« ウイスキー | Main | テレビCMの存在意義は?その2 »

12/07/2004

テレビのCMの存在意義は?

先日書いた著作権法って?
はCMカット機能付きのDVD/HDDレコーダ−の発売についての話だったけど
よくよく考えたら現在販売されているDVD/HDDレコーダ−でも追っかけ再生とかタイムスリップとか言われる機能を使えばCM部分を早送りで見る事ができるんですよね。
例えば自分が見たい番組が10時から始まるなら10時から録画の予約をいれておき
10時10分とかから追っかけ再生で見てCMは早送り再生で飛ばしてしまえばいい。
録画でテレビを見るのが習慣の人ならオンタイムで見ている番組なのに
リモコンを手にし早送りボタンを押した経験があるのではないですかね。
いわばそれに近いことが出来てしまうのです。
いくらCMカット機能を付けたレコーダーの販売を禁止しても
こういう使い方をすればテレビCMの意味は薄くなるんだろうな、と。

|

« ウイスキー | Main | テレビCMの存在意義は?その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレビのCMの存在意義は?:

« ウイスキー | Main | テレビCMの存在意義は?その2 »