« 春近し? | Main | XPostFacto »

04/03/2005

Mac改造?回顧録その5

さて、ようやくPantherの導入の準備が整ったものの
PowerMacG3DT233には回顧録その3にも書いた
XPostFactoを使ったのですが当然説明は全て英語。よく判りません。
翻訳ソフトでざっと訳してみてもやっぱり判りません。
とりあえずXPostFactoを起動してみる、やっぱり判りません。
ググってみるとPantherのインストールCDも必要なのが判りました。
で、インストールCDの1をCDドライブに入れ
XPostFactoを起動してみると、ああなんとなく判るぞ、
今となっては何がどうだか詳細思い出すのは無理だけど
インストールするにはこのボタンを押せばいいだとかすぐ判りました。
ぽちっとボタンを押しすと小さな画面が出てシンクロナイズドとか表示しながら
バーが動くやつが動いてやがて再起動、そしてOSXのインストールが開始。
CDの入れ替えをインストーラーの指示通り行い無事インストール完了。

XPostFactoを何度か起動していて最も悩んだのはオプションの項目。
見たところで殆どが何の設定をするのか判らない。
L2/L3キャッシュを使うか使わないかを選ぶのくらいは判るのだが
翻訳ソフトで訳した説明にもおぼろげながら
使わないように設定しておくよう書かれていたような。
その通り設定して正解なのは後日いろいろ弄ってよーく判りました。

で流麗で安定したPantherは素晴らしいのですが
Pantherのクラッシック環境では使えないものも多数出て来て
やっぱりこのMacはOS9環境から切り離せないと実感。
もともとPantherでは起動できないのだから当然といえば当然。
このあたりの件で後ほど面倒なことが。

その件はまた後日。

|

« 春近し? | Main | XPostFacto »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Mac改造?回顧録その5:

« 春近し? | Main | XPostFacto »