« 鈴鹿8耐観戦記その8 | Main | ヒトラー最後の12日間を観た »

09/18/2005

MotoGP日本GP

本日はテレビ(G+)にてMotoGP日本GPを観戦。
今季これまではMotoGPの公式ページのストリーミングを見ていたのですが
画面の小ささや時々固まるに嫌気が差してまして。
ネットはCATVでしているのですがこのたびCATVがデジタル放送に切り替わるのを期に
チャンネル構成を変更しこれまでやってなかったJ-Sportsも放送されるようになり
これでG+でMotoGP、J-sportsでFIMスーパーバイク世界選手権、GAORAMFJ SUPERBIKE 全日本ロードレース選手権と主要なオンロードのオートバイレースは見る事ができます。

今日はG+では生放送だったのですがMotoGPクラスの放送でCMが途中で入ってしまい残念でした。
スプリントレースなんだから途中で切るのはヤメて欲しいものです。

日本人選手で目立った活躍というと125クラスの小山知良が4位、
250クラスの青山博一が優勝、同クラス高橋裕紀が4位、
MotoGPクラスの玉田誠3位、あたりでしょうか。

125クラスは赤旗中断のレースだったし
MotoGPクラスはリタイアが多く出走20台中9台がリタイア。
ちょっとなんだかなぁというレースでした。

|

« 鈴鹿8耐観戦記その8 | Main | ヒトラー最後の12日間を観た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MotoGP日本GP:

« 鈴鹿8耐観戦記その8 | Main | ヒトラー最後の12日間を観た »