« やっぱり楽しい | Main | 最近買ったCD »

04/23/2006

作業台改造

Dai

板の手入れをする時に使う台を改造してみました。
これまではビンディングが邪魔にならないように段ボール箱や風呂椅子を2個使って床から浮かしてみたり
ホームセンターで購入した作業台にサクションリフター2個を利用しそれをバイスで固定したりしてました。
やはり板を箱の上に置いているだけでは板は動いてしまいますし
サクションリフターでの固定でも板の安定度はもう一つ不満があり時には作業中に板が外れてしまったりで
作業環境の改善をしたいと思っておりました。
最初は作業台は既にあるのでこの作業台に金具を付けビンディング高さ分だけ板を浮かし板を左右から挟む方向でやって見たのですが
ソール面から力を加えると下にずり落ちてしまい駄目でした。
なので今度はビンディングを左右から挟むような仕様を変更してみました。

Daisita_1Dai4


これでがっちりと固定が可能に。
まだ作業はアイロン掛けしかしていないのですが
スクレーピングもブラッシングも大丈夫でしょう。
工作するのはちょっと面倒ではありますが
ビンディングを付けた板の状態は人それぞれ違いますから
自分用に作れるのは工作ならではです。
ちなみにラワン材600mmだとトゥ側とヒール側でオフセットして配置しなければなりませんでした。
でも、900mmのより安いからよしとしましょう。(笑)
Dai2


参考に材料。
ワークベンチ、ラワン材(600mm×24mm×14mm)2本、金具(中折れ90mm)4個、ゴムシート20mm幅1m、粘着付スポンジ材4個、粘着付ゴム材4個、皿ネジ5×40mm&ナット&ワッシャ 8組、皿ネジ5×25mm&ナット&ワッシャ4組、合成ゴム系接着剤。
もひとつ参考に工具。
ドライバー、スパナ、電動ドリル、木工用ドリル刃5mm、メジャー。
皆さんも作ってみては如何?

|

« やっぱり楽しい | Main | 最近買ったCD »

Comments

おぉ、すごい。フリースタイル用だと真似できない技ですね。

ただ、バインディング付けっぱなしのアイロンやチューンは、微妙にソールがネジの力で凹んでいたりするので好ましくないという話を聞いたことあるのが気になるところです。

うちの場合は毎回バインディング外して、ホームセンターなどで売っている滑り止めシートを敷いて作業してます。ただ、力入れるとやっぱりダメですね。

Posted by: ぐ | 04/23/2006 at 21:48

そういえばフリースタイルボードではまだ試してなかったですね。
今度暇ができたら試してみます。
ワックスをしっかり剥ぎ落とせれば多少凹みがあってもいいんでないかと思っています。
仰せの通り私の板のソールにはバインディングのネジ位置に凹みがあります。
凹み部分にはワックスが残りやすく剥ぎ落としに苦労しますね。
でも凹みはネジ位置だけではないし完全にフラットな板もそう滅多にはないでしょうから
ワックスの剥ぎ落とし易さ=作業性の良さ=板の固定度、にこだわってみました。
これが完成形と考えず今後も改善していこうと思います。

Posted by: かうじ | 04/25/2006 at 01:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53913/9728877

Listed below are links to weblogs that reference 作業台改造:

« やっぱり楽しい | Main | 最近買ったCD »