« 06'鈴鹿8耐観戦記その6 | Main | インカ帝国の成立 »

09/21/2006

06'鈴鹿8耐観戦記その7

今年の8耐のには久しぶりに現役GPライダーの出場があったので
どんな走りを見せてくれるか楽しみだったのですが、、、。

すで開幕前のエントリーで書いたように高橋裕紀選手は直前に骨折で出場できず、
玉田誠選手も前々レースで怪我のため万全でなく。
コーリン エドワーズはオープニングラップでの他車との接触、
この出遅れからの追い上げはGPライダーの面目躍如でしたが
マシントラブルにより4ラップでリタイヤ。

ちょっと、いや、かなり残念な結果でした。

まぁ、今週末はいよいよMotoGP第15戦日本GPです。
こちらでは日本人ライダーがワイルドカード参戦もしてるので
各選手どれくらい戦えるかが見物です。

8耐参戦してたライダーだと松戸直樹選手がKawasaki Racing Teamで参戦です。

てな訳で写真。
総合8位 5 TRICK STAR & B-LINE 松戸直樹選手
11215


昨年はモリワキからのスポット参戦だったけどあまりいい結果ではなかったから
今年こそは頑張ってほしいものです。

|

« 06'鈴鹿8耐観戦記その6 | Main | インカ帝国の成立 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 06'鈴鹿8耐観戦記その7:

« 06'鈴鹿8耐観戦記その6 | Main | インカ帝国の成立 »