« October 2006 | Main | December 2006 »

11/24/2006

06MFJGP鈴鹿観戦記その3

ST600の前にはGP-MONOの決勝。
こちらはラスト4周位をグランドスタンドで
缶ビアを飲みつつ腹ごしらえしながら観戦でしたが
実に凄い接戦でしたよ。
Rimg0020
ちょっと予定より遅れてのサーキット着でまずは一心地つけようかと思っていたのに
「おいおい、何じゃこりゃ熱いやないかー、熱すぎるでー」と気分は大盛り上がり。

実はGP-MONOのエグゾーストノートはかなり好きなんです。
響きが好きなんですよ。好みは人それぞれということで。
来年はスタートから観るようにしなきゃなと思う今日この頃であります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/21/2006

健康診断の結果

脂肪肝とか言われましてん。(汗)

去年もγ-GTPは駄目だったのですが今年はGOT、GPTともに駄目でした。
去年と同じく中性脂肪も高く脂肪肝だろうから先ず体重を減らせとのこと。

まぁ8月頃から休日に家に居る日は昼酒してたからなぁ。
流石に朝酒はした事ないですが。
呑んだ後夜中にラーメンとかも多かったし。
このへん止めなきゃです。

でもワイン飲みつつこれを書いてるという無反省ぶり。
ヤレヤレ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/19/2006

06MFJGP鈴鹿観戦記その2

今回はパドックパスを購入。目当ては2コーナー内側からの観戦です。
迫力ありますよー、スタンドの上の方から観るのと違いグランドレベルというでしょうか?
115osg


写真はST600のチームOSG&モトスポーツの津田拓也選手

撮影機材は今年の8耐の時と同じ400mmに1.4倍テレコン。
それだけ近くで観る事ができるということです。
でも柵際は人気がある(当たり前だ)ので撮影には脚立がある方がポジションの自由度が上がるので良いと思われます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/15/2006

06MFJGP鈴鹿観戦記その1

これから何回かに分けて観戦記みたいなものを書くつもりですが
先ずはのっけから残念に思ったことから。

やっぱりマイナーなスポーツなんだな、ということ。
地上波TVなんぞに取り上げられることは殆どないとしても
全日本チャンピオンが決まったというのに
家で取ってる朝日新聞にもコンビニで買った中日スポーツにも
レースがあったことすら報じられていなくとても残念です。
ま、2紙しかチェックしなったので
他の一般紙やスポーツ紙ではどうだったか判らないのですが
メディアへの露出を積極的にしたほうがいいんでないですかねぇ、MFJの偉いさん方。

それに地味過ぎですよ。最終戦なんだし今年のチャンピオンが決まったんだから
もう少し派手にしてもいいんでないですかね、何も花火を打ち上げろとは言いませんが
せめて爆竹ぐらい鳴らすくらいはあっても良いように思うのですがねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/06/2006

全日本って面白い!

MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿を観て来ました。
タイトルは加賀山就臣選手の勝利インタビューから拝借。
「全日本って面白いでしょ。」
この一言が印象的でした。確かに面白かったし。
ST600は安田選手が少し離しての優勝だったけど他のクラスはかなりの接戦。
細かい数字は公式ページのリザルトを見ていただくのが一番ですが
激しい競り合いは数字でなく実際に観るのが一番。
つい最近まで8耐の観戦記書いてましたがおいおいまた観戦記シリーズを書くつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/01/2006

ブログ2周年経過

1周年の時も過ぎてから気がついたのだけど
2周年もすっかり過ぎてから気がつきました。

だからどうなんだ、というと、別にどうこうない訳ですが。
2周年までに書いた記事は143本、1年目の85本を差し引くと58本。
去年の11月から書き分けようと始めた別館のほうは記事数伸びずたった6本の記事のみで
それを加えると年間に64本の記事を書いたということで。
おおよそ6日に1本の記事を書いたペース。

まぁ、無理してても続かなくなるだけだし意味の無い事書いても何ですから。
そんなこんなで今後もご愛顧の程を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »