« SR500を入手 | Main | 06MFJGP鈴鹿観戦記その8 »

12/18/2006

06MFJGP鈴鹿観戦記その7

さてJSB1000クラス。年間チャンピオンが掛かるこの一戦を制したのは
年間チャンピオン争いとは関係がない71 YK SUZUKI with Bright Logic 加賀山就臣選手でした。
46kagayama71

年間チャンピオンを狙えるヨシムラスズキ with JOMOの渡辺選手がリタイヤしてしまったのは残念でしたが上位3台の加賀山、秋吉、伊藤の3選手の争いはめまぐるしく順位を変えとても見応えのある戦いでした。見に来て良かったと実感しましたよ。

年間チャンピオンは1 KEIHIN Kohara R.T 伊藤真一選手
76itousiniti1

去年に続いての連覇です、お見事ですねぇ。

さて、スプーンカーブでの撮影はまずまずでした。
見物人がいないゆえポジション取り放題。
結構いいですね、撮影に。陽の高い時間は逆光気味なのも面白いです。
ただ、8耐みたいに人が多いとポジションは限られるので
今の400mm+1.4倍テレコンでは力不足です。
400mmだと2倍テレコンは欲しいですね。

|

« SR500を入手 | Main | 06MFJGP鈴鹿観戦記その8 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 06MFJGP鈴鹿観戦記その7:

« SR500を入手 | Main | 06MFJGP鈴鹿観戦記その8 »