« 2007鈴鹿8耐観戦記その1 | Main | 2007鈴鹿8耐観戦記その3 »

09/09/2007

2007鈴鹿8耐観戦記その2

いやはやあっと言う間に夏は終わってしまいます。
仕事が忙しかったり家族が不意に入院したりで
放置していた8耐の観戦記を書いてしまわねばと思う次第であります。

先ずは順位のおさらい。
優勝 34  ヨシムラスズキ with JOMO 34 加賀山 就臣 秋吉耕佑
61934

2位 33  TEAM HRC 33 岡田 忠之 カルロス チェカ
103533

3位 778 F.C.C.TSR ZIP-FM Racing Team 手島 雄介 伊藤 真一
7e778


各クラスの優勝は以下に。
SBKクラス 778 F.C.C.TSR ZIP-FM Racing Team
SPPクラス 38  ENDURANCE MOTO 38
SSTクラス 57  TEAM LTG 57
JSBクラス 34  ヨシムラスズキ with JOMO 34

今年の8耐の最大のトピックはヨシムラが27年ぶりに優勝したということにつきますが
レースの展開などは各所で見聞きすることができるでしょうから割愛して順位にまつわる感想など。

鈴鹿8耐はFIM世界耐久選手権の一戦であります。
しかしながらもうかれこれ長い間、世界耐久のレギュラー参戦チームは鈴鹿では勝てていません。
かつ、8耐の有力チームは世界耐久にレギュラー参戦していません。
となると8耐の優勝チームあるいは有力チームが世界耐久のシリーズに出たらどんな成績が残るんだろう?と。

ま、出るチームはないでしょうけど。

|

« 2007鈴鹿8耐観戦記その1 | Main | 2007鈴鹿8耐観戦記その3 »

Comments

んーバイクがそれぞれ何やったんかな、と思いつつ。ええな。バイク乗りに戻ろうとかモータースポーツの趣味に戻ろうとか今のところ思わないけれど、観戦しに行くってのもいいね。
うん、いい。しみじみ。写真よく撮れてるけど、かうじが撮ったの?

Posted by: 九呂太 | 09/11/2007 18:11

写真をお褒めに預かりましてありがとうございます。
当ブログ内の写真は全て自分で撮ったものです。
写真のバイクは34番車はGSX-R1000、33番車と778番車がCBR-1000RRです。
モータースポーツはやるのは大変だなぁと思いますが
見てるだけでもかなり楽しいです。機会があれば是非に。

Posted by: かうじ | 09/11/2007 23:16

せやね。やるんは大変や。8耐って1000だったか。写真でも、やっぱり優勝の走りには余裕がある感じにも見える。
中年時代、何をすべきか、よく迷い考える。「40にしてまどわず」は難しい・・・。

Posted by: 九呂太 | 09/14/2007 15:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007鈴鹿8耐観戦記その2:

« 2007鈴鹿8耐観戦記その1 | Main | 2007鈴鹿8耐観戦記その3 »