« MFJ-GPで三選手の追悼セレモニー | Main | 07MFJ-GP観戦記その1 »

10/17/2007

2007鈴鹿8耐観戦記その7

さぁそろそろ観戦記も終りにしなきゃですね。
今週末は全日本の最終戦ですし。
てな訳で今回で今年の8耐観戦記は終りにしちゃいます。

さてさて、まだまだ会心の一枚、とまで言えるものは撮れないのですが
今回の私的なベストはこれ。
134番車TEAM ABG PERFORMANCEをパスする52番車MOTO WIN RACINGの図。
10652134
色付きのシールドを使うことが多いのでなかなかライダーの顔まで写ることは少ないのですが顔が写っててちょっと嬉しかったり。
でももうちょっとスローなシャッターを切りたいですね。

ライダーの顔が写ってるというとこちら。
83325
25番車 ホンダ鈴鹿レーシング 森井威綱
ぼんやりとですがライダーの視線が判ります。
でも露出がいまいち合ってなく眠い画になって残念。
いや、テレコンが2倍のだから眠いのかも。

今回はちょっと大人しい撮影になってしまい取り敢えず写ってます写真ばかりで
もっと考えてもっとチャレンジしなきゃなと反省の8耐久でありました。

おしまいにレースが終ったホームストレートから見る満月の図。
12eend


来年も熱いレースが見たいですね

今回の撮影機材など。
ニコンnewFM2
Ai-sニッコール400mmF3.5
Ai-sテレコンバーターTC-301S
Ai-sテレコンバーターTC-14B
プラナー85mmF1.4ZF
フジクロームのアスティア100F、同プロビア100F、同トレビ400、プロビア400X

|

« MFJ-GPで三選手の追悼セレモニー | Main | 07MFJ-GP観戦記その1 »

Comments

 いやいやどうして、これだけ撮れていれば。
もうちょっと、という向上心は何においても大事ですよね。見習わねばとおもいます。

Posted by: m.ichi | 10/18/2007 22:28

お褒めに預かり光栄であります。画を変えるには先ずは足を使わねば、と思う次第です。今週末の全日本戦は一生懸命歩いてこようかと思っています。

Posted by: かうじ | 10/19/2007 01:00

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007鈴鹿8耐観戦記その7:

« MFJ-GPで三選手の追悼セレモニー | Main | 07MFJ-GP観戦記その1 »