« 鈴鹿300km耐久ロードレースピットウォーク編その3 | Main | 鈴鹿8耐を観て来ました »

07/26/2008

鈴鹿300km耐久レース観戦記その4

さて、レースそのものの感想。

もう8耐の公式予選は終わってるので今更ではありますが
300kmを観た感じではホンダワークスとヨシムラの一騎打ちだろうなぁ、と。

62734jpg


6011

1位の34番車と2位の11番車のタイム差は2.336秒。僅差です。
カルロス チェカの追い上げは凄かったですよ。
観ててもこの2台は飛び抜けて速かった印象があります。
3位の12番車はトップとの差は43.371秒、4位の21番車で58.486秒差。
12番車も21番車も速かった印象はありますが
やはりリザルトの数字の通りだな、という感じです。

金曜の公式予選結果で34番車と11番車が1位2位の位置に居ないのは
トップ10に居れば良し、という判断があるんじゃないかと思っています。

行けるのは決勝日だけなんですが楽しんできますよ、鈴鹿8耐

|

« 鈴鹿300km耐久ロードレースピットウォーク編その3 | Main | 鈴鹿8耐を観て来ました »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鈴鹿300km耐久レース観戦記その4:

« 鈴鹿300km耐久ロードレースピットウォーク編その3 | Main | 鈴鹿8耐を観て来ました »