« June 2008 | Main | September 2008 »

07/29/2008

鈴鹿8耐を観て来ました

27日の決勝日のみですが8耐を観て来たです。

暑かったです。
朝イチのピットウォークからもう汗だらだら。

途中雷雨がきたりで波乱もありましたが
波乱を乗り切ったホンダドリーム11の清成チェカ組が優勝。
私もちょっと熱中症ぎみになりながら1日楽しんできました。

Rimg0041

今年は2Cインの激感エリアで夕刻を迎えましたが
日が傾くにつれ暑さも柔らいで心地よい風が吹いてました。
自然の風はどうしてこんなに気持がよいのだろう、と思った一時でした。

今はフィルム現像の仕上がりが待ち遠しいです。
またぼちぼちと小分けに暇をみて書こうかと思っています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

07/26/2008

鈴鹿300km耐久レース観戦記その4

さて、レースそのものの感想。

もう8耐の公式予選は終わってるので今更ではありますが
300kmを観た感じではホンダワークスとヨシムラの一騎打ちだろうなぁ、と。

62734jpg


6011

1位の34番車と2位の11番車のタイム差は2.336秒。僅差です。
カルロス チェカの追い上げは凄かったですよ。
観ててもこの2台は飛び抜けて速かった印象があります。
3位の12番車はトップとの差は43.371秒、4位の21番車で58.486秒差。
12番車も21番車も速かった印象はありますが
やはりリザルトの数字の通りだな、という感じです。

金曜の公式予選結果で34番車と11番車が1位2位の位置に居ないのは
トップ10に居れば良し、という判断があるんじゃないかと思っています。

行けるのは決勝日だけなんですが楽しんできますよ、鈴鹿8耐

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/22/2008

鈴鹿300km耐久ロードレースピットウォーク編その3

さて続いてもピットウォークでの写真。

先ずは有力チームながらこのレースの決勝は1週目の多重クラッシュでリタイヤになってしまった
急募. com team HARC-PRO。8耐は例年になく厳しい戦いになるんだろうなぁ。
小林まきさん
24kyuubo

松本純さん
1eharcpro


和傘が目立ってたKANSAI MAMAMOTO & angelaの木戸口智美さん。
132kannsai

Z−TECH・橋本組・Team櫻花の井村麻美さん。
125imura


同じく天野真美さん(左)と永瀬ゆみさん(右)。
122oukap


スズキの原智美さん(左)と本田梨花さん(右)。
126suzuki


チームOSGフェニックス&モトスポーツの葛巻佳那さん(左)と水谷望愛さん(右)。
115osg


今回の記事は特にオチも何もありません。あしからず。
名前とか間違ってないか確認するのも結構骨が折れるものです。
だからと言って写真貼るのを止めるのも世のためにはならないし(笑)
写真だけ貼付けて終わりなんてのも礼に失するような気がします。
流石に判らないことまでは書けないのでありますがね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/21/2008

鈴鹿300km耐久ロードレースピットウォーク編その2

さて、もうすぐ8耐です。
鈴鹿300kmの記事を更新しなければ、と少々焦り気味です。

ピットウォークにはライダーさんも多数アピールに出てきてくれます。

RS−ITOH & KAZEの東村伊佐三選手とAsamiさん(左)とHARUCAさん(右)。
113


しかしながらなんで?ライダーさんが傘持ってんの?謎の図。
PLATFORM★AQUA★CLUB Y's★J-OFFICEの橋本斉志選手と藍原朱哩さん(バイク上)と中村ちえさん(左)。
116


こちらの写真は速美えりさん。
バックのバイクで判断するとチームヨシハル四日市
112

チームヨシハル四日市&K1RACINGはこの300kmは須貝義行選手一人でしたが8耐ではペアライダーとして関口太郎選手が出場するとの事。
チームヨシハルというとプライベーターでありながら
ここ数年はシングルフィニッシュを果たしている実力のあるチーム。
関口選手は去年の8耐に出てましたが急遽の出走決定で明らかな準備不足だったり体調が万全でなかったりだったとはいえ
世界戦を走るライダーとしては精彩を欠く結果しか出ていなかっただけに
今年は元世界戦ライダーの実力を見せて欲しいものです。

もうちょっとピットウォークの写真を張ってレースを振り返って300kmの記事は終わりにしなきゃです。
もうあと数日で8耐始まっちゃいますもんね。(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | September 2008 »