« March 2010 | Main | May 2010 »

04/24/2010

コブキャンプ白馬五竜1day

明日は久々の滑走。
白馬五竜でコブキャンプです。

来シーズンに向けしかっかり勉強してきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/18/2010

志摩ロードパーティハーフマラソン出走

あぁっっ、また坂かよっ、もう勘弁してくれよと言いたくなる。
そんなコース。
でも今はまた来年も出たいと思ってたりしてます。

ハーフマラソンにエントリーしたのは今回が初めて。
というかマラソン(正確には長距離走と言うべきだけど)大会に出たのはこれで3回目。
ともかく今日はよく頑張れた、と思っています。

Rimg0111


何よりも良かったのは好天に恵まれた事。
少し風はあったものの少し冷かめの風は気持ち良かった。
前回参加した鈴鹿シティマラソンの教訓、会場への出発は余裕を持って、
ということから1時間くらいの余裕を見て出発。
混雑回避目的で伊雑ノ浦の北岸ルートでアプローチして1時間かからずに到着。
駐車場は第四駐車場という臨時駐車場に止めたのですが
会場からはそう遠くなくラッキーでした。

でも予想より早く着きすぎたので若干手持ち無沙汰な時間もありましたが
早い時間は少し寒かったのでタイツも履いたら
しばらくすると若干暑く感じたので結局短パンとメッシュの半袖Tシャツをチョイス。
外でのジョグ経験が無い分ウエアにはかなり迷いました。

凄い人出でとても賑やか、エントリー総数が9173人と結構な人数。
そうそう、ゲストランナーは森脇健児さん。10kmに出たそうな。
Rimg0114

今回の目標は完走(歩かないという意味)でしたが無事完走できました。
タイムは2時間10分55秒。
目標にしていた2時間20分もクリアできたので上出来。
ここんところ練習不足だったので心配でしたが
無事に走りとおせることができ万々歳でした。

取り敢えず今は、『あぁだるー』です。
でも来年も出たいですね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

04/11/2010

全国不整地選手権大会赤倉場所参加記その3

Dcf_0019

大会当日は前日の雪から一転して好天。
新雪はたっぷり視界はばっちりの新雪日和。
私の車にもたっぷりと新雪が積もってました。
Dcf_0022

準備されていたコブもかなり埋った模様。
3レーンあるうちのビギナー向けの浅めのラインは殆どコブが判らないただの新雪斜面状態。
P3220749

この日は長野市のかまけん氏が応援にきてくれました。
写真やムービーまで撮影していただきました。
上の写真は彼の撮影したものをリサイズして使っております。

さて、大会は予選2回の良い方の成績順で各クラスの半分に絞り
決勝は1回のみの滑走での勝負という予定でしたが予選方法に変更がありました。
予選の1回目は普通に一人づつのスタートで変更なしですが
2回目からはジャムセッション風に前の選手がまだ滑り終えないうちにスタートを切っていき
予定時間内なら何回でも滑ることができその中のベストスコアで順位を付けるという風に変わりました。
練習できる、といえばそうなんでしょうけど昨日さんざん滑ってダメだなぁ、
というのが1〜2本余計に滑ったところでどうなるものでもないとも言えます。

昨日はどうもターン始動が上手く出来なかったので板をF2のエリミネータ157から
ターン始動の容易なネイキッドの板名不詳150に変更。
今季はこの板に乗ってなかったので一抹の不安がありましたが
昨日の状態から考えるとこちらの方がベターだとの判断をしました。

で、予選1本目。
スタート位置から見て右側の小さめのコブレーンを滑りましたがやっぱり転けました。
ビギナークラスは早いスタートだったのでこの板の感触に慣れるため
一般女子、一般男子のクラスが予選1本目を滑ってる間にフリー滑走をしました。
そうしたら皆さんもうちゃんと並んでて予選2本目の備えてらしたので
随分待たされそう感じだったので誰も並んでいない左側の新雪だらけのレーンで
予選の2本目から5本目まで滑りました。殆ど滑って遊んでた感じ。
よく考えれば採点されてることなんて忘れてた。
予選終了時刻近くになって空いてきたので6本目予選最終だな、
と気合いを入れて右のレーンで滑りましたがやっぱり転けました。
実力ですから仕方がありません。

ビギナークラスの参加は総勢8名。なので4人が決勝へ。
私は3位で予選通過。ほっと一息。
なので決勝は2番手スタート。ということは決勝始まって直ぐのスタート。
でも一人だけでも滑ってくれるというのはありがたい。
流石に決勝のスタートに集合した時は決勝だぁと思うとドキドキしましたが
とにかくやるだけやろう、と。前足を面で踏む、目線を先行させる、骨盤を意識する、などなどスタート直前にもう一度意識しました。
スタート時に少しもたついてしまいましたが
スタートしたらハイハイハイと声を出してリズムをとって転けずにフィニッシュ!
この2日間のベストの滑りが決勝で出来ました。
最後のウェーブのところでインディーグラブをしたかったのですが
飛んでからの体勢が無理に掴みににいったら転けそうな感じがしたので
ノーグラブで終了したのは少し心残りですがこれも実力。

この2日間のベストの滑りが決勝で出来たのだから上出来だと思っています。
でも次回からは一般クラスでのエントリーなので
しっかり安定して滑れるようにならなきゃ予選通過できないでしょう。
一般クラスとビギナークラスの採点基準が別なのか同じなのかは判らないのですが
予選のやり方から考えると採点基準は同一としても不思議ではありません。
とすると今大会の一般男子の予選通過ラインが262点ということなので
私の自己ベストの256点では確実に予選落ちです。

やっぱり短い板欲しいなぁ、いやいや、板より技術でしょう。
流石に月山場所は遠いので行きません、来季に向け頑張りましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/03/2010

全国不整地選手権大会赤倉場所参加記その2

今回は事前対策キャンプ編。

事前対策キャンプは大会で使用する会場を使っての練習。
どこのどんな斜面で滑るのかが判るのは大きい事。

で、キャンプが始まって滑ってみるとダメダメ。転けてばっかり。
出だしのやや急なところでターン始動ができない、遅れる、で転ける。
しっかり面で踏む、身体を下に落とし込む、エッジングはしない、早めにターン始動する、コブの高い所を見る、等々いろいろアドバイスは頂くもののどうも上手くいかんなぁ、と言う感じ。
事前キャンプは15時で終了。
ターン始動が上手くできてない、というのがよくわかったのが一番の成果。
その後居残って練習するも降雪が激しくなり30分程で投了しました。

宿のホテル千家では温泉浸かってたらふく食べて、極楽極楽。
で、少し横になってのですがふと立ち上がったら内転筋が激しくつりました。
これまでいろんな所がつったことはありますが内転筋だけがつるってのはなかったなぁ、と。
なんとか伸ばそうとか揉んだり叩いたりしてもダメでしたが再度横になり脱力したら治りました。
キャンパーさんたちと酒盛りをして盛り上がってる最中に
笑うと左の脇胸がつるという事態が発生。
こんな所がつるのも初めて。
これまた全くやれやれ、な一日でした。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »