« 秋蒔き第一弾 | Main | 秋蒔きの計画 »

09/10/2012

青紫蘇の反省

7月の頭にメイガの食害を受けた青紫蘇ですが
結局殆ど収穫できずに終わりました。

まずはメイガの食害に続き葉が枯れる障害が起きました。
原因はプランターが浅かったことと日に当て過ぎたことと思われます。

去年、獅子唐を育てた時もプランターが小さすぎて葉が枯れて収穫出来なくなったのと似た感じで
葉が枯れたので大きめのプランターに移すべくプランターから出したら根はもうびっしりでこれは厳しいや、でした。
で、移植したら勢いはやや回復したものの暫くしたらまた枯れ始めました。
何故だ?と思って調べてみたら紫蘇は半日陰で十分だそうであまり日に当てすぎるのも良くないみたいでした。
おりしも移植したのは7月の下旬、夏真っ盛りの猛暑日が続き始める頃。
そんな時季に日当りの良い所に置いていたので高温障害もあったのでしょうね。
情報見てから半日陰に移したのですが今度はまたもやメイガが発生。
あれよあれよと葉が無くなってしまいました。

しかし不思議なのは防虫ネットが掛かっているのになぜ蛾の幼虫がいるのか不思議でした。
ネツトの中にガは居ないのになぜ幼虫が居るのかという点。
考えられるのは防虫ネットの上から中に産み落としたとしか考えられないですが。

何であれ来年は同じ間違いはしないぞ。’

|

« 秋蒔き第一弾 | Main | 秋蒔きの計画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53913/55620443

Listed below are links to weblogs that reference 青紫蘇の反省:

« 秋蒔き第一弾 | Main | 秋蒔きの計画 »