« November 2013 | Main | January 2014 »

12/15/2013

玄米餅をついてみた

なかなかブログの更新が滞っております。
ブログの利点は簡単に書けるのでデイリーに使えるよみたいな話しもありましたが
今となってはそこいらはツイッター等SNSでやっちゃうので
ブログはじっくり書いて残したいものを書くようにしています。

でも今日は今日の事を書いてみましょう。
タイトル通り玄米餅をついてみました。

なんで玄米餅なのか?というと最近の市販の餅って味気ないというか
つき過ぎのような印象があってこれ米粉で作ってんじゃない?
とか思うようなのがあったりで不満が多いんですよ。
で、ふと玄米で餅とか作るものなのかな?と検索したらアマゾンでも売ってるんですよね。
で、思わずポチッたら美味しいのでこれは作るしか無いよね、と。だって市販の玄米餅は高いから。

で、ここからは作り方のメモ。
先ずは餅米の玄米を洗米してざる上げして乾かします。
1215zaruage

洗って乾かすことにより米が割れ易くなるとか。
ちょっとひびが入ってるのとかもありますね。
1215motokome

これをミキサーで傷を付けます。ミキサー掛けたのがこちら。
1215kudaki

これを5時間水に漬けました。これが適切かどうかは判りません。
1215sinnseki


これを水切りして餅つき機で蒸し上げつきました。
うちのもちつき機は今日ついた分量の米750gだと220ccの水で蒸すのですが
これを300ccにしました。結果蒸せましたがもう少し水多くても良かったようです。

玄米餅はつぶつぶの食感と玄米の風味が持ち味です。
焼いただけで何も付けずに食べるのが一番美味しいかと個人的には思ってます。
1215dekiagarimoti


餅米は5kg買ったのでまだまだ作ります。
餅つき機の手入れが面倒なのですがこの冬は玄米餅を堪能したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »