01/10/2010

インフルエンザの経過その3

状態は昨日とほぼ変わらず。

世間一般でいう平熱、高い時で36.6℃。
高いのか低いのか?実は判断材料が無いんですわな。

平熱とは?何度が平熱なんだか。
今回のインフルで思ったことは
インフルエンザにかかると38℃以上の高熱がいきなり出ると言う認識は間違っている、ということ。
一つは不顕在感染という問題、それと平熱の個人差の問題があるんだと思います。
不顕在感染はインフルエンザの簡易検査キットの普及で熱が微熱でもインフルに感染している場合があることが知られるようになってきたからでしょう。
一般的には37℃台の熱を微熱と扱うみたいですが
例えば平熱が35.8℃の人と36.3℃の人が37℃の熱があったとすれば両者では状態がちがうはずです。
ということは「38℃以上の高熱が」の部分に囚われてしまうと判断を誤る事になりそうです。

それにはまず自分の平熱が何度であるかを知らねばならないのですが
これがなかなか面倒なんですよね。
時間帯によって結構変わるものだし。今さっき計ったら36.2℃だった。
さ、これが普段この時間帯に体温なんて計ったことは無いから判断できないんですわな。

で、今回タミフルの服用で翌日には36℃台に落ちていてその後も上がることなく推移してます。
これが高いのか低いのか?その事自体考える事に意味がないのかもですが。
でもタミフルはインフルエンザウイルスを増やさないようにする薬だから
タミフルの服用で熱が下がってもいわば不顕在感染の状態にあるということですよね。
だから熱が下がったからといって服用をやめてしまうと
抗体ができないうちだとぶり返すおそれがあるので5日間の服用と決められてるんでしょうね。
ということは抗体ができていればそれより早くやめてもいいんじゃないか?と思うんですが?

薬なんてものは健康体にとっては毒でしかないんですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/09/2010

インフルエンザの経過その2

インフルエンザの診断を貰って3日目。
昨日に続いて一般的には平熱の日中でした。
昨夜も同じく熱は上がる事はなく36℃台前半で推移。
今日は午後に36.7℃になったもののその後また36℃台前半に。

でも昨日よりは喉の痛みひいていて楽でしたので
少し仕事の書類でもやっつけておこうと家の中歩き回っていたら
頭がふらつく感じ。乗り物酔いしたような気分に。
やっぱりまだあかんのやなぁと一度横になって暫く休んでたんですが
動き回らなきゃ大丈夫かも、とこたつに入ってweb徘徊を2時間位してたら
やっぱり同じような気分に。昼食後は横になって寝床でパソコン。
これなら気分悪くはならなかったものの首が痛いので早々に止め。

もう一つ体調で調子が良くないのは体温調節が変。
汗のかき方が上手くいかないような感じ。
妙に足だけ汗かいて冷たくなったり食事をとると急に汗かいたり。

何か神経的におかしいのか?と言う感じ。
そういやタミフルの副作用に神経症状があるといわれてますが
幻覚というか一瞬だけど超短い夢みたいなん見えたし。
寝ようを思って目を閉じてすぐの事。
ほぼ真っ暗なんだけど螺旋状の模様がある穴の中に吸い込まれて行く感じに見えた。
すぐに目をあけてあれ?何だ?って寝たっていう感覚は無くて
これは幻覚か?夢か?よくわからないけどタミフル飲んでるからもしかして、ですね。
そういう意味ではタミフルの副作用に吐き気もあるようだけど
乗り物酔いが酷くなれば吐き気を催すから朝方動いてて気分悪くなったのも副作用かもね。
痙攣ではないけど足の小指やハムストリングがつったなぁ、これは副作用なのかなぁ。
起きたことは些細な事なので大したことではないんですけどね。
よくきく薬はは副作用もあるようですね、と思う今日このごろです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

01/08/2010

インフルエンザの経過

診断を貰った昨日からの経過。

タミフルの一つ目を飲んだのが午前11時ごろ。
自宅で昼食前に体温計ったら37.8℃。
布団に入って夕方まで横になりましたが体温は少し上がって38℃丁度。
夕食後また布団に入って休みつつ何度か体温計ったけど上がりも下がりもぜず。
夜中すぎから汗をかく量が増えてきて何度か目が覚めついに何度目かに不快になり着替えた。
その時の体温は37,7℃。その後も「暑いなー」感は続いて目が覚めました。
「暑いなー」感は続いていても体温は下がってきて今朝5時くらいには36.9℃、
7時過ぎには36.3℃と一般的には平熱と呼ぶ域になり今日日中もその範囲で
夕方の体温は36.7℃。これが今日これまでの最高値。

寝てばっかだと退屈で体温計るくらいしかやることがないです。
普段だっら体温計るのに10分間じっとしてるのは大変なのに
じっとしてるのだからあまり苦にならない。
あとはi-Podで音楽聴いてばかり。

一般的な平熱になってるとはいえまだ熱っぽさはあるし喉の痛みなどは残っていて
インフルエンザが治ったわけではないな、とも実感します。
と同時にタミフルの効き目って凄いんだなと。

もし38℃以上になってからとかあと一日延ばして受診してたら
はたしてこんなに楽になってたんだろうか?
多分タミフルを飲まずに38℃以上の熱が出てても不思議じゃないし
そのあとじゃタミフルの効き目も期待薄になるんだろうから
医者にかかるタイミングは早目が吉なんだろうけど
インフルの簡易検査が反応出にくい程早いのでは良くないんでしょうけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

01/07/2010

熱があまり高くなくても

調べなきゃわからんもんですね、インフルエンザ。

おとといから体調が悪くなり出してました。
おとといは高くて36.8℃、昨日は高くても37.4℃、と
大した熱でもないし風邪でもひいたんだろと思っていたら
今朝は熱が37.8℃とこりゃ普段よりかなり高いな、と思い
念のため病院でインフルエンザの検査をしてきたら
A型インフルエンザで新型ですね、と。

それでも病院で体温計ったけど37℃丁度しかなくて
朝より低いんだもの、よくわからんもんですね。
たまたま体温計った時にこの体温だったら誰もインフルだとは思わずに
そのまま市販の風邪薬でも飲んで仕事しちゃうわな。

ほれインフルエンザの特徴は38℃以上の高熱が急に出るなんてイメージじゃないですか?
そのあたりの事をお医者さんに訊いたら新型は症状が軽い人は多いんだそうで。
てことは風邪引いたかな?とおもったら翌日にはインフルの検査しといた方が
よろしいということでしょうな。皆様お気をつけて。
100107_142354

とりあえずタミフル飲んで療養です。


| | Comments (5) | TrackBack (0)